La bonne cuisine de Ralu

フランスから帰ってきました♪♪

Bonjour!!

こんにちは♪
Raluです。

先日、フランスから無事に帰国致しました。
約一週間が経ち、いろいろなことが落ち着いて来たので、ブログを書こうと思います。

まず始めに、この文章を読んでくださっている方へ。
きっとこの文章を読んでいるということは、私のことをすくなからず気に留めてくださっていたり、
応援してくださっている方なのだと思います。
たくさんの方々の支えで、一年間のフランスでの生活をとっても充実して、楽しむことができました。

本当に、どうもありがとうございました!!!

 

帰国し、一年を振り返ってみると本当にあっという間だったな、という感じです。。。
実際に1月〜3月までとても寒かったり、寂しかったりで、つらい時期だったからか、とても長く感じていましたが、
4月を超えてからはとても時間が経つのが早かったです。
帰国してから、家族や友人と会って話していると、《あれ、、、?夢の中にいたみたい、、、》なんて感覚を覚えます。

ですが、身体はしっかりとフランスに慣れてしまっており、、、、
未だに時差ぼけで、朝4時まで起きてしまって、、、!!さすがにそろそろ戻さないとですね(笑)
それと、電気のスイッチ。
日本は左右にON/OFFですが、フランスだと、上下なんですよ!
だから、いつもスイッチが押せなくて、あ〜身体が覚えてる〜となんて思ってニヤっとしてしまいます。(笑)

それから、日本に帰って来てからくしゃみが止まりません!!ハァ━(-д-;)━ァ…
アレルギーなのか分かりませんが、屋外と屋内での寒暖差がすごい!!
フランスでは、クーラーのある家や店はほとんど無いですし、水も基本的に常温水。
日本のように氷を大量にいれる文化が無いので、身体が冷えることが無く、とっても健康的でした。

今思うことはそのくらいです。。。笑

あとは、日本の接客は世界一なんじゃないかと思います。。。。
空港や駅内に立っていて、お客さんを誘導する従業員。
スーツケースが出てくるところでキャッチして衝撃を抑えて、さらに向きを揃えてくれる従業員。。。
私はヨーロッパを周遊しましたが、あっちには親切なカルチャーは無いので、1人も見ませんでしたが、
日本に帰って来たら、何人もいますよね。

フランスで過ごすと、《このパンフレットを読みながら、少々お待ち下さい!》
なんて言われると20分くらい待つな〜という気持ちになってしまいます。
日本に帰って来てSIMを契約しに行ったときの一コマです。

日本人の従業員さんは3分後に走ってきましたo(〃’▽’〃)o笑
《すみません〜!大変お待たせしました!!!》

え!!待ってない!!笑
全然待ってない!!!

そしてそんなことで謝るでない!!!

なんて思ってしまいました(´▽`*)アハハー

フランスにいたら、謝る人はいない、走ってる人もいない、待たされて当たり前。

最初はこのカルチャーショックに悩まされました。
公的機関などで今日やりたいことは3日後になって当たり前。。。。
荷物も今日届くと言われて待っていても2日後に来たり、、、
誰も謝らないし、悪いとすら思っていない、、、。

そんな文化が肌に合わなくて最初の2ヶ月間くらいは、何度も泣かされました。
ですが、、面白いことにそのうち諦めがついてくるんですよね!!笑

私自身、最後の方はバスが2時間遅れて来なくても、なんてことないや〜〜〜。
と思えるほどの器に成長していました。
フランス人の文化が自分の常識になっていたので、、、、帰って来てびっくり。

ずっと日本にいると気づけない日本の凄いと思うところが
たった一年過ごしただけでも、たくさん目について、かなり面白いです!!

C’est trop Japonais!!!!(めっちゃ日本人!!)

 

これは日本は真面目、日本は親切、日本は凄い!
なんて時にフランス人がよく使うワードです ( ̄m ̄*)!

帰国して間もないですが心の中で何度もC’est trop Japonais!!!!と叫んでいます!ԅ( ˘ω˘ԅ)

 

 

郷に入っては郷に従え

 

 

とよく言いますが、今は日本にいるので、いつまでもフランス脳でいないで、日本人らしく戻りたいと思います。

でもね!!

でも、フランスですてきだと思ったことは、ずっと心の中で大切に守り続けていたいな。

日本にいるとつい流されてしまうような文化が強いですから、
フランス人のように、自分の個性を大切に、愛して、育てて行きたいです(○´―`)ゞ

書きたいことは山ほどありますが、
長くなりすぎると読むのも疲れてしまうと思うので、

今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

今後はこのHPにレシピやこんな思いなどをアップして行く予定です。
Youtubeと連結させて活動して行く予定ですので、どうか温かい目で見守ってくださると嬉しいです!

よろしくお願い致します。
Ralu.

↓フランスで働くパティシエの一日


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です