La bonne cuisine de Ralu

支えられてる。

こんにちは😉

嬉しいことがたくさんありました。忘れたくなくて、ブログを書きたいと思います。

私がお世話になっているお店。

今年の夏にこのお店からの内定によりフランスへの渡航を決めました。

働いて1ヶ月いろんなことがあったけど、仕事は楽しくて、シェフはフランス人だけど、日本語が堪能だし、Cuisineは日本人ばっかりの環境だったから、フランス語を使わない環境に、これでいいのかな?って思うこともあったけど、何よりパティシエとして働かせて貰えたことが嬉しかった。

だけど、自分には譲れないものがあって、、、
それは暮らしの環境でした。

住むところがあるだけ幸せだから贅沢な悩みかもしれないんだけど🙃

寮での生活は、備品も揃えてくれているし、そういう面では快適でした。☺️

でも、お風呂のお湯の量が決まってて!!限られたお湯を四人で使います。
風呂場が極寒すぎて、一回頭からお湯かぶって身体濡らすともうずっとお湯かけてないとシンドイ。笑
でも、使いすぎたらお湯がなくなっちゃう、っていう理由から私は頭を毎日洗うことをやめました。笑
まあそれは普通に辛かったけど、😂

そんなのはまだ良かったほうで笑

わたしがダメだったのは壁の薄さと、仕事場の一階上が私の部屋だったこと。😔

常に仕事から解放されない空間が、私にとっては凄くストレスになってたみたいです。もちろんみんな仕事場の人たちが住んでます。

電話はもちろんだけど、自分の生活を思うようにできなかったこと。隣との壁が薄いから、ドライヤー使うだけで隣の人を起こしちゃったり、自分が起きちゃったり、電話の声が聞こえたりね〜〜😢

通勤は10秒ですごい良いなって思ったけど、そのぶん休みの日に起こされて雑務やったりで、11時間も働いてるからそもそも自分の時間無かったけど、休みの時も自分の時間が全然取れなかったこと。

せっかくフランスに来たのに勿体無いなって。

プライベートと仕事はきっちり分けたい人なんだなって自分のことが嫌という程わかった気がする!笑

それと私の部屋は角部屋で霊がいますwずっと昔ギロチン台だった場所のすぐ横の建物で、霊が徘徊してます。ヽ(゜▽、゜)ノあんまりおおっぴらに言ったことはなかったけど、私は霊を感じる体質で、(見えないけど)悪い霊じゃなかったけど、気になって、、、

色んな要因から一人暮らしを考えました。!!
シェフとマダムにも相談したけど、寮を出てもお給料が変わらないとのことで、そうなると一人で住めない=1年間ここで暮らす!?!

っていうことと、シェフは指揮官にいたので、だから日本人から教わる環境で日本で働いてるのとあまり変わらないっていうことと、職場にフランス人が少なかったことが決め手で退職することを決めました。

わがままなことだけど、自分にとっては大きな要因で、ここで1年いて自分の目標が達成できるかよくよく考えた上で決断しました。
そして今日お世話になった、riquewihr を出ました。

{4B800499-5D35-4DC3-8581-FCF7AD572543}

ここまでは、悲しいことなんだけど、、

ここからが嬉しかったこと。☺️

まず、フランス人の友達と職場の先輩や仲間に相談したんだけど、、、

友達は、家が決まるまで来ていいよと受け入れてくれました。😄

それと、一緒に仕事を探してくれて、CV(履歴書)をフランス語で書いてくれて、面接を一緒にしてくれて、

なんと、フランス人シェフが経営するフランス人ばっかりが働いてるお店に採用していただけることになりました!!

コルマールの!!!❤️

近いうちに仕事が始まります。言葉の壁もあるし、きっといろんなことがあると思うけど、凄く楽しみ。。😉

この採用は自分の力だけじゃゼッッッタイにできなかったリクルートで。。
本当に本当に助けられたなと思いました。😭

そして自分の弱さを改めて痛感した😭

仕事で必要なフランス語をまとめてくれて、銀行口座の開設、アパート探しも手伝ってくれてます。。
本当に本当に本当に心強くてわたしの最強の恩人です!

本気で頭上がらない、、。

自分が逆の立場だったらここまでしてあげれるのかな?って思ったら、そう出来ることじゃないなって思って自分の器の小ささを思い知ったよ。😂

今、その友達の家に向かってる途中で、ブログを書いてます☺️

職場の人は、私の気持ちを尊重してくれて、まだ若いんだから、もっともっといい環境に飛び込むべきだから、応援してると言ってく見送ってれました。😭

風邪(インフル?)で休んだ時も、やめるってわかってるのに、まかないを届けてくれて、しかもそれがスープで、多分私のためにわざわざ作ってくれてたんだとおもう。😭

申し訳無さと、感謝が溢れて泣きながら食べました😢

シェフとマダムにも勇気を出して話したら、理解してくれて。急に逃亡して消える人もいるけど、感謝の気持ちを伝えたかったのでってちゃんと話したら、一人でいける?気をつけてねって。
それですぐに寮を出ることとなったんだけど、ちゃんと話して良かったって思った!!
仲間が荷物を一緒にバス停まで運んでくれて、見送ってもらった😢

短い間だったけど、感謝の気持ちで一杯でした。

今は一人じゃ何もできなくて、悔しい思いばっかりだけど、たくさんの人に支えられてる。
とにかく支えられて生きてるっていうことを痛いくらいに感じる。

自分は一人じゃ何にもできないけど、今はただただ感謝することしかできないけど、
いつか必ず恩返しがしたいって思ったし、私もそういう心の広い人間になって、困ってる人がいたら、声をかけてでも人を助けたいって思った!!

わかってるはずのことだけど、自分が身を持って体験したことで、もっと深く凄く大切なことに気が付けた気がするんだ😄

気温は低くてさむーーいけど、人の暖かさを凄く感じてます❤️

アパートがきまったらいよいよ一人暮らし。一人暮らしが楽しみです😉

不安なことはたっくさんあるけど、自分を色んな面で成長させる戦いのはじまりだ〜〜っっ!!😜

おわり


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です